代表挨拶

「海の幸 活かして幸福(ふく)づくり」
当社は、この経営理念のもと下関の名産品「ふく」を中心とする水産加工品を全国にお届けすべく努力し、「下関のふく」をご家庭の食卓へ安全・安心できる商品開発・提案に日々精進しております。すべての消費者の方々のご要望を大切にして喜ばれる「ふく加工品」づくりに邁進して行きたいと願っております。

商号 株式会社日高食品
代表者 日高 道一
所在 山口県下関市武久町2丁目8-5
電話番号 083-254-2002
FAX番号 083-254-4656
創業 1951年(昭和26年)
従業員 50名(2020年1月現在)
事業内容 ふぐを主体とする水産品の製造・販売
・ふぐ料理の宅配
・レトルト食品の製造・販売
・惣菜の製造、加工販売
・珍味食品の製造販売
・菓子類の販売
・冷凍調理食品の製造販売
主要取引先 全国主要百貨店
県内近県名産品店、空港売店、JR系売店、高速道路サービスエリア、生協など
取引銀行山口銀行本店
商工組合中央金庫 下関支店
日本政策金融公庫 下関支店

役員

代表取締役日高 道一
常務取締役日高 恭子
取締役柴崎 健次
監査役高崎 満幸

沿革

昭和26年下関市汐入町にて218㎡の土地を借り塩干魚製造を創業開始
昭和27年11月前期土地で 有限会社 日高食品 を設立
昭和34年5月資本金100万円で 株式会社 日高食品 に改組
昭和34年5月22日会社設立
昭和47年2月上記倉庫を撤去し、鉄筋コンクリート2階建を新築
昭和52年5月増資200万円 資本金1,000万円
平成8年3月下関市武久町に本社及び工場を移転
本社・第一工場 土地733㎡建物5階建延1,278㎡
第二工場    土地892㎡建物1,440㎡
平成8年12月本社前の用地に2階建延496㎡の配送センターを新築
平成11年4月第二工場をHACCP対応のため改装、クリーンルーム設置
平成15年6月第二工場にオゾン発生装置導入
TOP